インディケーターバンク

最新記事一覧

woodies cci2の考え方について   こんにちは しろふくろうです!   今日は、前回ご紹介したWoodies CCIをさらに実戦で使いやすいようにしたバージョンのWoodies CCIチャートをを紹介したいと思います。   繰り返しになりますが、Woodies CCIは私が短期ト...
続きをみる

woodies cciの考え方について   こんにちは しろふくろうです!   前回ご紹介したcci HistogramでCCIのチャートパターンをトレードに応用する方法についてご説明しました。   そしてCCIを使った手法は米国のWoodie’s CCI Clubからご紹介したと下記まし...
続きをみる

RAVI FX Fisherの考え方について   こんにちは しろふくろうです!   今日ご紹介するしろふくろうのオススメインディケーターは「RAVI FX Fisher」です。   このインディケーターは短期と長期の2本の移動平均線(LWMA)を使ったインディケーターでブレイクアウトのタ...
続きをみる

ifractal_driveの考え方について   こんにちは しろふくろうです!   今回は前回ご紹介した「フラクタル」インディケーターにトレンド系のインディケーターを組み合わせたチャートシステムをご紹介しようと思います。     「フラクタル」については前回詳しく解説しています...
続きをみる

i-FractalsExの考え方について   こんにちは しろふくろうです!   今日ご紹介するインディケーターは以前ご紹介し好評だった「Brain Trend2sig」同様売り買いのタイミングを示唆してくれるインディケーター「i-FractalsEX」をご紹介します。   フラクタルとは...
続きをみる

BoilStar-TC_Sigの考え方について   こんにちは しろふくろうです!   今日ご紹介するインディケーターは、しろふくろうおすすめのチャートシステムbbスクイーズですくイーズからハナレのタイミングを矢印で知らせてくれるインディケター「BoilStar-TC_Sig」です。  ...
続きをみる

ZigZag_Fibonacciの考え方について   こんにちは しろふくろうです! 今日はフラクタル系のテクニカル指標ZigZagをベースとしたインディケーターのご紹介です。 このインディケータはZigZag_Fibonacciといって、ZigZagで自動で引かれた高値と安値から、これまた自動でフィボナッチ...
続きをみる

safezoneの考え方について   こんにちは しろふくろうです!     今日ご紹介するしろふくろうのオススメインディケーターは以前ご紹介した「Elder Impulse  」同様アレキサンダー・エルダーさんの本の中で紹介されているトレード手法です。   簡単に説明すると、ト...
続きをみる

overlay chartの考え方について   こんにちは しろふくろうです!   FXをトレードしていると、ドル円とユーロ円が同じ方向に動いたり(相関が高い)、ユーロ円がユーロ・ドルに引っ張られてドル円と違う動きをしたり(相関が低い)という動きをしばしば見ることがあります。 そんな時、ドル円のチャ...
続きをみる

NR4の考え方について   こんにちは しろふくろうです!   今日はマーケットの魔術師で知られるリンダ・ブラッドフォード・ラシュキが「マーケットの魔術師リンダ・ラリーの短期トレード入門」で紹介している手法NR4(エヌアールフォー)とID(インサイドデイ)を表示するインディケーターをご紹介します。...
続きをみる

EAバンクのEAは、海外のフォーラム等で紹介されている無料のEAであり、全てのMT4で正常な動作を含む内容を保証するものではありません。

又あくまで無料でご提供しているものですので、ご質問等、サポートは一切行うことができませんので、自己責任の下ご利用ください。

掲載されている情報は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としており、投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありません。

掲載されている情報は、自動売買の手法をご提供するものであり、それらを使用したことによる成果を保証するものではありません。

掲載されている情報を元に、運用の結果生じた損害の全部若しくは一部について一切の責任及び負担を負わないものとします。